ハッピー髙橋の汚い机から!

浮かれボーイハッピー髙橋が汚い机の上で生み出す作品たちを発信していきます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



みなさん、



久しぶりッピー♪






名称未設定 1















元気です!

ハッピーです。








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



魂のお話。




魂は人間の言語を理解することができません。



魂が理解できるのは“感覚”です。




何かに対し、最初に“思い”が起こり、そのあとで思いは理性により言語にまとめられます。






言葉が無くても“思う”事は出来ます。


この“思い”こそが、“魂の言語”です。




“魂の言語”はすべての人が理解できます。




理性の言語を用い、存在する概念の組み合わせることではすべてを表現することはできません。



しかし幸運なことに私たちには“芸術作品”という万能の表現方法があるのです!




人が真に自分のやるべきことに携わっているとき、その人は傑作を創り出します。

このようにして芸術と名付けられるものが誕生します。




完璧な技術を用いてつまらない絵を描くことは可能です。

しかし、そういう作品を誰も芸術とは思いません。





もし作品を前にして、「これには何かある」と感じるならば、それは芸術作品と考えて良いでしょう。


そこに何があるのかは、後になって批評家が説明してくれます。


とにかくこの「何かある」という感覚は、言葉なしに誰にも理解されるものなのです。




いずれの傑作も“魂の言語”で私たちに語りかけてくるのです。

作品を制作する人のその仕事が魂から来ているのならば心に深く刻まれるモノを創り出すことでしょう。



どこにもないオリジナルを創り出せるのは魂だけです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







って本に書いてあったよ



31.png 







さて、



ボクの作品は魂から来ている仕事なのでしょうか!?









最近描いた作品です、どうぞ!!!!!!





zudon2.png 


IMG_0664.jpg 







油彩、F6号です。








ちゃんと額装もしてみましたよ!(笑)





IMG_0666.jpg 















・・・



この絵を描きあげたときから


モデルになってくれた女の子が口を聞いてくれません\(^o^)/









いったい何がいけなかったというのか・・・・・・









いろいろな方から賛否両論ありましたが、


反応をもらえたということはなにかメッセージを与えられたことの表れなのかなと解釈(笑)






う~~~~~~~む・・・





傑作を作りたい!!!!!!!!!


魂を躍動させよッ!!!!!!!!!!!!!!









ハッピーでした(*^_^*)

いつも閲覧ありがとうございます。

また次回!









 


え?





・・・・・・ああ、更新が止まってましたね。





ごめんなさいッ!!wwwwwwww

fgbhxfjh.png 





・・・・・・はい、許してもらえたことでしょう(*^_^*)










さて、長いことブログを放ったらかしていた私ですが、

絵はしっかり描いていましたよ!!!!




そして、自分の絵が描けない理由もなんとな~く

わかりかけてまいりました(笑)







今日は久々に静物画に挑戦したので

その様子をお送りしたいと思います(*^_^*)







モチーフはこんな感じ。



IMG_0310.jpg 






そして今回の課題は

・コバルトブルー、ライトレッド、ホワイトの三色

・コバルトブルー、ライトレッド、イエローオーカー、ホワイトの四色

のみを用いてそれぞれ一点ずつ静物画を完成させること。



IMG_0407.jpg 





コバルトブルー、ライトレッド、ホワイトの三色による制作と

IMG_0312_201507021859441e9.jpg 








 完成品です。


IMG_0409のコピー










そして次にコバルトブルー、ライトレッド、イエローオーカー、ホワイトの四色による制作と



IMG_0311.jpg 








完成品です。


IMG_0408のコピー 




黄色が入ってくると一気に調和を図るのが難しくなりますね・・・




でも僕は色数を限定せずに絵を描くことが多いので

今回の課題は勉強になりました。





これからは、何でもかんでも色を使うのではなく、

調和のとれた画面を作れるように精進したいですね。











はい。









あ、あと貝を描いているときに“インパスト”の重要性を発見したハッピーでした


IMG_0406.jpg







やっぱり絵具はもったいないと思わずにたくさん使わないとだめですね!!!











ということでまた更新します!


いつも閲覧ありがとうございます(*^_^*)

また次回!










元気ビンビンっ!!!!!!!












こんにちは!

ハッピー髙橋です!










1月11日、かわさき市民ミュージアムにて市美術展の入賞者表彰式が執り行われ、
ワタクシも参加してまいりました。




お偉いさん方のありがたいお話を聞き、
賞状をもらう。


なんだか中学校の朝の全校集会を思い出しました。








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








それではお待たせいたしました(*^_^*)



作品をどうぞ!




    don.png

IMG_0001.jpg





タイトルは「生様」(いきざま)です。







テーマは前述のとおり“環境問題”です。




この絵にこめたメッセージを要約すると、


「フンコロガシはフンを転がすけど、
人類は地球を転がしてるよね(笑)」


といった感じです。







人類は自らの欲望のためだけに地球のあらゆるものをほじくり返し、
殺し、燃やし、廃棄し続けています。

もはや地球の存続は人類の行動によって決まることと思います。




人類は地球の命運を転がしているのです!






僕は非常にふざけた人間ですがこういう事だけは
真面目に考えています(笑)


17.png 








人類以外の生物は懸命に生きています。





フンコロガシは自らの子孫の餌とするために
動物のフンを巣穴まで転がしているのです。







人類はなぜ地球を転がしているのでしょうか・・・



高度に発達してしまったがための便利さや快楽を
追及するため、経済、金銭のため・・・・・・



満足を知らない欲望のためですね。






なぜ人類は“足りる”を知ろうとしないのでしょうか。





技術の停滞を支持するつもりはありませんし、

欲望の抑制が良いこととも思っていませんが、

意識の改革が必要なことも間違いありません。




不足ばかりを見て

「もっと、もっと」と

言っているうちは駄目でしょうね(^_^;)







・・・話が横道に(笑)






ということで、そんな人類とフンコロガシの「転がす」目的の違いを対比させ、

「生様」という言葉で表現してみました。









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







この絵を描くにあたって・・・

こんなポーズをしてくれるモデルはまずいないので・・・



自撮りしましたよ。ええ(笑)


もちろん全裸になります。

そしてセルフタイマーでシャッターを押し、
10秒以内に逆立ちをし、手と足の角度を調整し・・・

なかなか上手く収まらず、
何度も位置を調整、調整・・・












何をしてるんだ俺は(笑)


32.png 









いやあ~
人生でこんなことをすることはもうないでしょう・・・(笑)









そして、この絵を描くため、
フンコロガシをしっかりと描くために

フンコロガシの標本を買いました!




一頭1500円ナリ!





いや~素晴らしい時代ですね。
現地に行かずともわずか1500円でモノホンの
外国産昆虫が手に入る!


実物を観察すると写真では気付かなかった細かいことに多く気付けました。

実物が無ければこのアングルでフンコロガシを描くことは不可能だったでしょう・・・




ただ、








フンコロガシめっちゃ臭い!!!!(笑)










ウンコ臭ではないんですけどね・・・



フンコロ・・・いや、

フンコの臭気を吸いながら描き続けるのはかなりの試練でした(*_*)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







以上、絵について解説と制作裏話でございました(*^_^*)









講評の時の先生の言葉


「これは何、カブトムシぃ??」








カブトムシに見えるほど技術不足だったとは思わなんだ(笑)




フンコロガシに見えれば次は上の賞とれるかな・・・(´∀`)







ということでまた次回!
いつもご愛読ありがとうございます!!(*^_^*)




YYYYYeeeeeEEEEeeeeeeEeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeEeeeeeeeeEeeeeeeeeeeeeeEEeeeahhhhhhHH!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!














ッはっはっはっは

はっはっは

っはっはっはっははっ

はっは!!!!!!!!!!!














happywaaaaaiのコピー 








やりましたー!!!!!!!!!!!














いや、やってはいないけど・・・






川崎市美術展に出品したフンコロガシの絵・・・











いただきました!!!!!!!!!!!!!







“奨励賞”ですッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!









う~む

大賞じゃなかったあ~







30万円欲しかったなあ(笑)










12月20日から川崎市民ミュージアムにて展示されます!!





展示期間など詳細はこちら








ということで完成作品の公開はもう少し焦らしたいと思います!!(笑)





速報でした。




ありがとうございました(*^_^*)





髙橋









術は技芸ではなく、

それは、芸術家が体験した感情の伝達である。





                                 トルストイ(作家)








どうもこんにちは、ハッピーです。




川崎市民美術展への制作の模様をお送りしています。






えーリアルタイムでは11月の30日、
搬入してまいりました




久しぶりに徹夜作業でした。



・・・が、




自分の納得のいく状態には仕上がらず

不完全燃焼の完成という感じでタイムアップでした・・・



100号でかい・・・!(笑)





しかし時間内に完成させるのも実力のうちですから、

まだまだということを痛感しましたね(^_^;)










今回もシイラの絵やLOST WORLDに引き続き環境問題をテーマにした絵画を制作しました。




んーやはり環境問題への啓発というテーマは僕のメインになってきそうですね。。。



自分はいま何を描きたいか

というとやはり人と生物が描きたい。



自分はいま何を訴えていきたいか

というと環境問題







以前からこのような傾向はありましたが

“不都合な真実”を観てからかなり定着してきました。






芸術家が体験した感情の伝達です。




goahutugou.jpg 







そのうち環境問題をテーマにした個展を開いて

アルゴア氏を招きたい!(>_<)




goa6.jpg 








--------------------------------------------------------------







では制作過程をば。



don.png 


PB152287.jpg 





今回はフンコロガシ様をモチーフにしました。




PB172292.jpg 




う~ん

完成像が曖昧なので絵の中で試行錯誤・・・

という感じで進めていきました





PB202295.jpg 




人を描くの楽しい(*^_^*)






 PB2622991.jpg





ここで空の宇宙化が始まりました






あと絵の要素が少ないな・・・ということで

地球の轍(わだち)を描いてみました



(地球の轍ってなんかかっこいい響きだな・・・タイトルにすれば良かった)




PB282300.jpg







ということで完成品は次回公開します(*^_^*)



今日もありがとうございました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。