ハッピー髙橋の汚い机から!

浮かれボーイハッピー髙橋が汚い机の上で生み出す作品たちを発信していきます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


術は技芸ではなく、

それは、芸術家が体験した感情の伝達である。





                                 トルストイ(作家)








どうもこんにちは、ハッピーです。




川崎市民美術展への制作の模様をお送りしています。






えーリアルタイムでは11月の30日、
搬入してまいりました




久しぶりに徹夜作業でした。



・・・が、




自分の納得のいく状態には仕上がらず

不完全燃焼の完成という感じでタイムアップでした・・・



100号でかい・・・!(笑)





しかし時間内に完成させるのも実力のうちですから、

まだまだということを痛感しましたね(^_^;)










今回もシイラの絵やLOST WORLDに引き続き環境問題をテーマにした絵画を制作しました。




んーやはり環境問題への啓発というテーマは僕のメインになってきそうですね。。。



自分はいま何を描きたいか

というとやはり人と生物が描きたい。



自分はいま何を訴えていきたいか

というと環境問題







以前からこのような傾向はありましたが

“不都合な真実”を観てからかなり定着してきました。






芸術家が体験した感情の伝達です。




goahutugou.jpg 







そのうち環境問題をテーマにした個展を開いて

アルゴア氏を招きたい!(>_<)




goa6.jpg 








--------------------------------------------------------------







では制作過程をば。



don.png 


PB152287.jpg 





今回はフンコロガシ様をモチーフにしました。




PB172292.jpg 




う~ん

完成像が曖昧なので絵の中で試行錯誤・・・

という感じで進めていきました





PB202295.jpg 




人を描くの楽しい(*^_^*)






 PB2622991.jpg





ここで空の宇宙化が始まりました






あと絵の要素が少ないな・・・ということで

地球の轍(わだち)を描いてみました



(地球の轍ってなんかかっこいい響きだな・・・タイトルにすれば良かった)




PB282300.jpg







ということで完成品は次回公開します(*^_^*)



今日もありがとうございました!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。