ハッピー髙橋の汚い机から!

浮かれボーイハッピー髙橋が汚い机の上で生み出す作品たちを発信していきます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トンボの絵はどうしたことやらwwwwww




どうもこんにちは!
ハッピーです(^^)/




今回は肖像画についての記事です。




肖像画。



特定の人間の外観を表現した絵画。肖似性が求められる場合もあれば、理想化が求められる場合もある。芸術的な造形や精神性を示すこともある-------------Wikipediaより。




理想化wwwwwwwww


わかります。
自画像とか肖像画ってほとんどの作品に作者の理想が少なからず含まれていると思います。




クールベを筆頭とする写実主義には理想化せずにありのままを描くことにテーマがありました。
しかし、そのような人々が登場する以前の絵画における人体表現は理想化されていることが主流であり、それが美とされてきました。現在においてその価値観は作家しだい、観衆しだいだと思います。



僕はどちらかと言えば理想化させる派ですかね~

なんたって虚栄系男子ですからね。




kyoeisinsmall.jpg






そんなボクに
友人から簡単な肖像画を描いてほしいとの依頼が。


任せなさ~い






あまり時間が取れなかったので、スケッチ程度ですが・・・

1時間ちょっとくらいかな。



とうっ!



P9242367.jpg 




 P9242365_2014100701244991f.jpg 




今回は理想化はあまりしてないですね~

ん~理想化しすぎても、ありのまま描きすぎても、それはそれで失礼だったりするかも・・・とか思ったり、描かれる側の心理は分からないので難しい所ですね(笑)




描いている間は映画を観てもらっていました。
それなら退屈せずに済みますしね。


こういう時間は楽しいし僕の勉強にもなるのでとても貴重でありがたいです(*^_^*)






ではまた次回!

お読みいただきありがとうございます(^^)/




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。