ハッピー髙橋の汚い机から!

浮かれボーイハッピー髙橋が汚い机の上で生み出す作品たちを発信していきます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんにちは!


ハッピーです(*^_^*)









最近生活リズムが狂いまくってまして、朝9時に寝て16時に起きる・・・

という日々です。

起きると暗い(笑)



日光を浴びないとビタミンDを合成できないし、

不健康極まりないです!!

成長ホルモンも夜寝ないと分泌されないし。


おかげで風邪ひきました。




ゴホンゴホン。







では、作品に参りましょう。




静物画です。

祖父母の家になんかいい感じの壺があったので、

それをモチーフにしました。








グリザイユによる制作です。

予告でアップしましたが、下層書きの状態をもう一度。


IMG_0893.jpg 




壺を木の板の上に置いて、布を巻いて・・・

う~ん何か物足りない・・・・・・






でも描いてみるか。







・・・はい完成!



IMG_0799eのコピー 







なんとか収まりつきました♪



大体蝶を描けば収まりついちゃいますよね♪











ということでタイトルは“せいぶつ”


静物と生物をかけてるわけですね♪













※蝶を描くことで収まるかどうかには個人差があります。











この絵は知り合いの方に売約済みだったのですが、

通りすがりの知らない老紳士が「これを売ってくれ」といってくれたり、

とても人気の出た絵でした。



(こーゆー絵を描けばうれるわけだ・・・ククク・・・)










ちなみに技術的なことを言いますと、

かの塩谷亮先生から伝授いただいた“板に白亜地”による下地作りに

自分で初挑戦した記念の一枚でもあります!!


吸収力がすごいんですが、スベリが無くてめっちゃ描きやすいし

渇きも早くてびっくり\(◎o◎)/!

そして何よりキャンバス特有の凹凸が無くイメージ通りに線が引けるため

細かい描写をそのままに画面に表現できるところがすばらしい!!

この下地にはハマりそうです。





下地がいかに重要かを思い知ったハッピーでした。








ハクアッ!!!!!!!!!!!!!!!

happiness.jpg 









では、また次回!

いつもありがとうございます(*^_^*)




スポンサーサイト

ハイサイ!


ハッピーです(^^)/






かなり前の話になりますが・・・
9月、山梨は清里へ旅してまいりました。



kiyosato.jpg 


大自然を満喫してまいりました!!







その旅中、立ち寄ったこじゃれた店に
メルヘンな絵にジェルを塗ったくった絵が売っていたのです。
(すみません、写真を撮らなかったので伝わりにくいですね・・・)



透明なジェルが塗られていることによって立体感と奥行きが生まれ、
さらにマチェールが絵をより魅力的にしていて、面白かったです。








そこでボクもこんなものを買ってみました


2042319956331.jpg 
ゴールデンアクリリックス ヘビーゲル[グロス] です!













そして、数年前に描いたこのヤマメの絵アレンジ



EPSON005s.jpg 








アレンジ in 誰ん家?





Yes!!!!

俺ん家!!!!!!!!!!






TightRange!!!!!!!!
















こんな感じになりました


don.png 
IMG_0430.jpg







この水の清らかさ感ったらないですな!!!

眠っていた絵の魂が息を吹き返したように
魅力的になりました




もともとポスター用に描いたイラストだったのですが
しっかり絵画になった気がします。




ジェルで絵が面白くなる!





ふふふ・・・




絵にジェルを塗ったくる行為を
“ジェルる”と名付けよう・・・







いつジェルるか?



今でしょ!? 





jelppyのコピー  








ではまた!
本日もありがとうございましたー




金曜日の夕日を見ましたか!?

PA102258.jpg 





アンビリーバブリービューティフルでしたよ。
自然の色には人間の作り出す色でなんて到底太刀打ちできないなー
なんて思いました。
そこを太刀打ちしていきます!ハッピーです。








美大にて
楽しい楽しい裸婦デッサンをしてきました!





今回は植物との組み合わせで、
絵画空間を自由に構成するというものでした。



鉢植えの観葉植物が数点に
モデルさんが一名、というモチーフでした。



立ちポーズと座りポーズを
3日間で一枚ずつ仕上げるという割とハードなスケジュールでした。







観葉植物の位置とモデルさんの位置が構図上に
うまく入ってくれば目に見えたままに描けばいいのですが、
そううまくはいきません。


なので画面上にどうモデルを置き、どう観葉植物を配置するか・・・
考えながら描いていく必要があります。


(実際には奥にある植物を手前に持って来たり、横移動したり・・・
または余計な葉を抜いたり、欲しい所に足したり・・・とか)



複数のモチーフを構成していくときには、
形どうしの関係はどうか、大きさの関係はどうか、
質感の違いはどうか、距離感はどうか
などといった問題が生じてきます。


これをどう組み立てて・・・構成していくか。






あゝ・・・いとむつかしきかな絵といふものよ








植物と人体の関係・・・・・・

まさに自然への太刀打ちでもありますね。







では三日間の成果を。





立ちポーズ

zudon.png  
  PA132263のコピーのコピー






座りポーズ
zudon.png  
 PA132262のコピーのコピー









あれ・・・?




ぼく、この課題で一皮むけた!?






絵画はその画面内を空間として考える。
画面上での絵画要素の構成をいかにしていくか。


いままでは個々のモチーフの形態を追うことに執着してしまい要素どうしの関係や構成をおろそかにしてしまっていたのかも。


手前と奥のものの描き分け、空間性、形態と実体感が過去と比較して少しUPした気がする!
先生もそういってくれました








そして、絵の作り方、進め方や陰影のつけ方も最初から完成を狙う癖があり、“失敗をビビっていた”ということにも気づいた。


“失敗したら修正すればいいじゃん”くらいの気持ちで攻める姿勢が無ければだめなんですね~
(ずっと言われてきたことに今更気付く)










一段階成長したハッピーでした



dappy.jpg 





最後までお読みいただきありがとうございます。
ではまた次回!(^^)/




トンボの絵はどうしたことやらwwwwww




どうもこんにちは!
ハッピーです(^^)/




今回は肖像画についての記事です。




肖像画。



特定の人間の外観を表現した絵画。肖似性が求められる場合もあれば、理想化が求められる場合もある。芸術的な造形や精神性を示すこともある-------------Wikipediaより。




理想化wwwwwwwww


わかります。
自画像とか肖像画ってほとんどの作品に作者の理想が少なからず含まれていると思います。




クールベを筆頭とする写実主義には理想化せずにありのままを描くことにテーマがありました。
しかし、そのような人々が登場する以前の絵画における人体表現は理想化されていることが主流であり、それが美とされてきました。現在においてその価値観は作家しだい、観衆しだいだと思います。



僕はどちらかと言えば理想化させる派ですかね~

なんたって虚栄系男子ですからね。




kyoeisinsmall.jpg






そんなボクに
友人から簡単な肖像画を描いてほしいとの依頼が。


任せなさ~い






あまり時間が取れなかったので、スケッチ程度ですが・・・

1時間ちょっとくらいかな。



とうっ!



P9242367.jpg 




 P9242365_2014100701244991f.jpg 




今回は理想化はあまりしてないですね~

ん~理想化しすぎても、ありのまま描きすぎても、それはそれで失礼だったりするかも・・・とか思ったり、描かれる側の心理は分からないので難しい所ですね(笑)




描いている間は映画を観てもらっていました。
それなら退屈せずに済みますしね。


こういう時間は楽しいし僕の勉強にもなるのでとても貴重でありがたいです(*^_^*)






ではまた次回!

お読みいただきありがとうございます(^^)/






今日もくだらないタイトルから始まってしまいました。


コンニチハ。ハッピーです。







買っちまいました。


サクラクレパス“スペシャリスト”!!!!!!!!



P9022358.jpg 





13,824円ナリ。





自分への誕生日プレゼントです





まさか人生でクレヨンにこれほどのお金をかけることになろうとは・・・(笑)









高級クレパス最初の作品、



モチーフは・・・






先日の丹沢昆虫採集で捕獲したこちら



ドン!!!!


IMG_0320.jpg 



ヤママユガ!!!!!!!!!!!
















やままゆゆです


yamamayuyu.jpg 





(笑)






人の手のひらほどの大きさを誇るこの虫、
まさに荘厳。


その迫力と神秘感を出すべし!
ということで始まりました。







よっ







IMG_0316.jpg





ポスターカラーの下塗りの上にクレパスを置いていきます。
しかし初めてということもあってクレパスが滑ったり色が乗らなかったりと
悪戦苦闘悶絶ハッピー。







しかし完成





ドーーーーーン
!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_0318.jpg 




あっ、

マットカッター買いましたぁ!!!!!!!!!!!!!!!






マットって注文すると結構高いんですよね。
これからは自身で自在なマッティングの時代です。



マッティングされたヤママユッティング、いい感じです。
写真ではわかりにくいですがいろいろな色とラメを使っているので
実物は結構綺麗です



でもちょっと下地の色が濃すぎて全体に暗くなってしまったのが
残念・・・・・・



クレパスマスターを目指して精進するぞ(ーー;)







そして、虫描くの楽しい(笑)







これから、「荘厳なる生命たち」をテーマに
しばらく制作していきたいですね。




そして個展!!!





というわけでご期待ください


また次回!(^^)/
ありがとうございまゆゆ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。